storeno のすべての投稿

MEO対策するべき業種とは?

近年よく聞かれるようになったMEO対策ですが、「自店舗はMEO対策した方が良いの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
今回はMEO対策すべき業種についてご紹介します。

まずはMEO対策可能な業種についてです。
飲食店、美容関係はもちろん、医療機関、教育機関、宿泊施設、士業など、地域名と業種名が一緒に検索されやすく、商品やサービスを提供している来店型の店舗はすべて対策可能といっても過言ではありません。

飲食店に関しては、グルメサイトに掲載しているから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、最近はグルメサイトでお店を探すユーザーが減少傾向にあります。
MEO対策をしている競合は他の業種と比較すると各段に多く存在していますが、正しい対策で上位表示は十分可能なので、MEO対策が非常に有効な手段だといえます。

ある意味でサービスを提供している医療機関なども、MEO対策可能な業種といえます。
スタッフの対応や医療技術に満足すれば、かかりつけにする確率は非常に高くなります。

周囲に競合店が多く存在する場合は諦めてしまう人も多いかもしれませんが、地道にコツコツ情報発信することで時間はかかっても上位表示は可能です。

経営する店舗が来店型の場合は、MEO対策を始めてみることをおすすめします。

今からでも遅くないMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。

お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスに追加する写真の編集方法とは

MEO対策において、Googleマイビジネスに写真を追加していくことは集客にも上位表示にも大きく影響しますが、今回は写真の編集についてご紹介します。

追加できる写真の種類には、概要、オーナー提供、ユーザー提供、360度、動画、店内、外観、、チーム、ID情報、ビジネスカテゴリによっては食品と飲料、メニュー、職場などがあります。


写真や動画の編集時の注意として、スタイルの調整(フィルタの適用など)は、枠線やテキスト、コラージュ画像などの要素を追加しない最小限の変更に限って認められます
重ね合わせるテキストまたは画像(ロゴなどの宣伝目的のコンテンツを含む)に関しては、全体の画像や動画の10%を超えてはならず、1つの端にのみ表示もとのコンテンツに関連するものでなくてはならず、目障りなものは許可されません。

さらに、マッサージ店や鍼灸院など、施術中の写真を投稿するときは、肌の露出が多いものは不適切なコンテンツと判断される場合があるので注意してください。

登録した写真には説明文をつけることができますが、説明文の追加はPCからは出来ず、スマホやタブレットからのみとなっています。
選定したキーワードを含めた文章を追加することで、Googleからの評価も上がりやすくなるため、写真の追加はスマホからがおすすめです。

写真を生かしたMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

MEO対策は効果あり?

Googleマップで上位表示させ、集客アップを狙うMEO対策ですが、本当に効果があるのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
今回はMEO対策の効果についてご紹介します。

Googleマイビジネスの情報が反映されるGoogleマップは、通常有料広告の下部、SEO枠の上部に表示されます。
最上部にある有料広告が一番良いのでは、と思うかもしれませんが、広告料金が高く、現在ユーザーの広告離れが進んでいてアクセス数が低下傾向にあります。

SEO枠で上位表示されれば、もちろんアクセス数は大きく期待できますが、SEO対策をするには時間とコストが大きくかかります
一方、MEOでの順位が10位以内に入ることができれば、集客効果は高まります。
さらに上位3位以内ならば、ローカル検索したすべてのユーザーの目に留まることができるので、更なる効果が期待できます

GPS機能によって検索ユーザーから近距離の店舗が表示されるため、検索後24時間以内の来店率は、50%と非常に高い数値も見られます。
Googleマイビジネスを自社で運用する場合は無料で、MEO対策が行えます。
業者に依頼しても他の対策と比較した場合、かなりコストを抑えることが可能です。

競合も少ないため効果が出るスピードも早く、費用対効果が高くなります。


MEO対策は、販売や店舗を持たない企業は対策しても効果は出にくいですが、飲食店や美容室など、サービス・販売をしている職種には有効な対策です。
他の対策で効果を感じられない方、MEO対策を始めようか悩んでいる方にもおすすめです。

コストを抑えた宣伝が可能なMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

MEO対策には写真が効果絶大!その理由とは?

MEO対策では、Googleマイビジネス内の情報量を増やしていくことが重要になりますが、中でも写真の追加は最も重要であるといっても過言ではありません
今回はその効果についてご紹介します。

写真は、文章よりも短時間で多くの情報を伝えることができます。
人の得る情報の8割は視覚からといわれるほど、写真からの得る情報量は莫大です。

SNSでも、文章だけの投稿より写真ありの投稿の方がユーザーの反応が良くなる傾向にあります。
これは、Googleマイビジネスにもいえることで、写真があるのとないのとでは大きな差が出てくるのです。

例えば、飲食店を探しているときに、写真のあるお店と、ないお店ではどちらに行きたいと思うでしょうか。
やはり、写真のあるお店の方がイメージは湧きやすく行きたいと思いますよね

さらに、画像検索したユーザーが写真に興味を持ち、店舗を検索する機会も増え、SNSでもシェアされやすくなるでしょう。

写真を追加することで集客に繋がりやすくなる他、Googleはユーザーにとって有益な情報を載せているサイトを評価する傾向にあるため、上位表示にも効果は絶大なのです。

Googleマイビジネスに登録したものの、なにから始めたらよいのかわからないという人は、まず写真の投稿から始めてみてはどうでしょうか。
きっと効果を実感することができるはずです。

簡単・無料で始められるMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスの写真の適正サイズとは?

MEO対策において、Googleマイビジネスに写真を登録・投稿することは有効な手段ですが、適正サイズはご存じでしょうか?
今回は写真のサイズについてご紹介します。

写真の基本的なルールについては、Googleマイビジネスのガイドラインにも記載されています。

・形式:JPGもしくはPNG
スマホやタブレットの場合はあまり気にしなくても良いですが、一眼レフなどの写真は別の形式で保存されることもありますので、形式を確認、変更してから登録してください。

・サイズ:10KB~5MB
最近のスマホやタブレットのカメラは高性能なので、画像サイズが5MB以上になることもあります。その時はアプリなどでサイズ変更をしましょう。

・推奨解像度:縦720ピクセル、横720ピクセル
・最小解像度:縦250ピクセル、横250ピクセル

縦横の比率が1:1の正方形になっていますが、比率が変わっても問題なく表示されます。
あまりに小さな写真は画像が荒くなってしますので、推奨解像度以上の写真を選択しましょう。

・品質:ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。
大幅な加工や過度のフィルタ使用は避け、雰囲気をありのままに伝える画像を選ぶようにしましょう。


ちなみに、投稿で使用する写真に関しては、縦横300ピクセル×400ピクセル以上を使用するように求められ、それ以下の写真を追加することはできないので注意しましょう。
写真をGoogleマイビジネスに追加していくことはMEO対策に欠かせません。ルールを守ってGoogleマップの上位表示を目指しましょう。

写真を最大限に活用したMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスの写真はスマホでもいいの?

MEO対策をするには、Googleマイビジネス内の情報を増やしていく必要があります。
中でも写真の投稿は、Googleから大きく評価され上位表示に大きく貢献します。

人の得る情報の8割は視覚からと言われているので、写真は情報発信していく上で重要なツールです。
しかし、良い写真を撮りたいけど一眼レフがないから…と諦めがちになってしまう人も多いのではないでしょうか?

MEO対策をおこなうのに、一眼レフがなくても問題ありません。
最近のスマートフォンやタブレットのカメラの性能は高く、撮影に自信がない人でも簡単にきれいな写真が撮れます。

MEO対策に欠かせない写真ですが、頻度の高い更新も重要なポイントです。
スマホは常に持ち歩き、いつでも撮影できるので、シャッターチャンスも逃しにくいメリットもあります。

また、スマホやタブレットで撮影した写真には位置情報が記録されます。
その位置情報とGoogleマイビジネスに登録した住所が一致する写真を投稿することで、実際に存在するビジネスだと判断され、Googleマイビジネスの信頼性がアップ
検索順位にも影響するともいわれています。

ユーザーに位置情報が記録された写真の投稿を強要することはできませんが、ご自身やスタッフの写真には位置情報を記録した写真を投稿するのがおすすめです。

クオリティの高い写真が撮れないと気後れせず、誰もが持っているスマホで写真機能を活用しましょう。

Googleマイビジネスの写真投稿機能も使いこなし、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

MEO対策の成功事例とは

MEO対策とは、Google検索の際にGoogleマップで上位に表示されるために行う施策のことですが、実は上位表示だけがすべてではないというのをご存じでしょうか?

もちろん、MEO対策を行う上でGoogleマップの検索上位に表示されれば、大きな集客や収入の増加が期待できます
そのために、基本情報の登録、選定したキーワードを使った頻度の高い投稿、そして特にGoogleは写真の投稿を推奨しています。

Googleマイビジネス内の情報を埋めていくことで上位表示に成功することが可能です。
しかし、競合が多い業種などは、上位表示に時間がかかることもあります。

しかし!そこで諦めてはいけません。
「地域名+業種名」で検索するユーザーの多くは、すでに利用することを決めていてどこの店舗に行こうかを悩んでいる場合が多いです。

ですから検索上位に表示され、Googleマイビジネス内の情報が豊富であれば、ユーザーがアクションを起こす確率は格段にアップします。

一般的に上位表示とは1~3位以内のことを言いますが、実際1~10位以内に表示させるだけでも、ルート検索や電話、公式ウェブサイトへのアクセスを伸ばすことが可能です。
MEO対策=Googleマップ表示3位以内!と順位にのみ囚われがちですが、こうした成果や変化にも注目して、上手にMEO対策を進めていきましょう。

ただしいMEO対策で上位表示を狙い、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスのビジネスの説明とは?

MEO対策において、Googleマイビジネス内の情報を厚くしていくことは必要不可欠ですが、今回は「ビジネスの説明」についてご紹介します。

ビジネスの説明には、店舗や企業の特徴やアピールポイントを書き込みます。
ユーザーが何のお店なのかがわかるように、750文字以内で詳細に記載しましょう。

編集画面では改行ができますが、ユーザーから見ると改行されていない文章になるため、ぎゅうぎゅうに文字が並ぶと読みにくくなります。
ですから、句読点や記号を上手に活用した文章で、ユーザーに読みやすいものを意識するとよいでしょう。
また、選定したキーワードを意識した文章で、地名や最寄駅からの所要時間、サービスの特徴などを記載するのもおすすめです。


ビジネスの説明には、URLやHTMLコードは掲載できません
キャンペーン情報や価格、特典などを強調する記載もGoogleマイビジネスのガイドライン違反になるため掲載しないよう注意してください。

Googleマイビジネス内のビジネスの説明は、どのような店舗かをユーザーに伝えることができる重要な部分です。
登録必須ではありませんが、集客にもMEO対策の上位表示にも繋げることができるので、しっかり活用しましょう。

自社をアピールできるMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスの商品機能の活用法とは

MEO対策において、Googleマイビジネス内の情報を充実させることは上位表示への近道ですが、今回は投稿機能の中にある「商品」についてご紹介します。

投稿の中にある「商品」では、店舗や企業で販売されている商品はもちろん、提供しているサービスを紹介することもできます。
商品を掲載する際には写真や商品/サービス名をはじめ、商品のカテゴリ、価格、説明、ボタンの追加(オンライン注文、購入、詳細、特典を利用)を記載することができます。

写真とカテゴリ選択は必須で、他の項目は省略可能です。
写真を投稿すると、ユーザーの興味を引きやすくなり、集客や売り上げに大きな影響がありますが、写真のみで価格や商品説明がないものばかりだと、ユーザーが不安な気持ちになりネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

また、他の投稿とは違い、「商品」は投稿内容が消えることがありません。
購入やオンライン注文のボタンを追加することで、直接売上に繋げることができるので、できるだけたくさん活用するのがおすすめです。

様々な機能を活用したMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Googleマイビジネスの「特典」機能活用法

MEO対策において、Googleマイビジネス内の情報を充実させることは上位表示への近道ですが、今回は投稿機能の中にある「特典」についてご紹介します。

投稿の中にある「特典」は、店舗や企業の特典情報を登録・掲載することができる機能です。
通常の投稿は1週間程度で表示されなくなりますが、イベント開催の告知と同じように開始日と終了日を設定することで、その期間中は検索結果から消えることなく表示することができます。

特典投稿には、写真や特典のタイトルをはじめ、特典の開始・終了日、開始・終了時間、詳細を追加【得点の詳細、クーポンコード、特典利用へのリンク、利用規約】などを掲載することが可能です。

例えば、お会計時にクーポン提示で5%割引、3000円以上購入のお客様限定!○○をプレゼントなど、特典を利用することで集客アップに繋がりやすくなります。
さらに、キーワードを意識した文章を作成することで、検索したユーザーに見つけてもらいやすくなります。

しかし、Googleのシステムは文章の意味をある程度理解できるといわれています。
意味の通らない、ちぐはぐな文章はスパムと判断される恐れがあるので注意してください。

特典を生かしたMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!