Googleマイビジネスの写真はスマホでもいいの?

MEO対策をするには、Googleマイビジネス内の情報を増やしていく必要があります。
中でも写真の投稿は、Googleから大きく評価され上位表示に大きく貢献します。

人の得る情報の8割は視覚からと言われているので、写真は情報発信していく上で重要なツールです。
しかし、良い写真を撮りたいけど一眼レフがないから…と諦めがちになってしまう人も多いのではないでしょうか?

MEO対策をおこなうのに、一眼レフがなくても問題ありません。
最近のスマートフォンやタブレットのカメラの性能は高く、撮影に自信がない人でも簡単にきれいな写真が撮れます。

MEO対策に欠かせない写真ですが、頻度の高い更新も重要なポイントです。
スマホは常に持ち歩き、いつでも撮影できるので、シャッターチャンスも逃しにくいメリットもあります。

また、スマホやタブレットで撮影した写真には位置情報が記録されます。
その位置情報とGoogleマイビジネスに登録した住所が一致する写真を投稿することで、実際に存在するビジネスだと判断され、Googleマイビジネスの信頼性がアップ
検索順位にも影響するともいわれています。

ユーザーに位置情報が記録された写真の投稿を強要することはできませんが、ご自身やスタッフの写真には位置情報を記録した写真を投稿するのがおすすめです。

クオリティの高い写真が撮れないと気後れせず、誰もが持っているスマホで写真機能を活用しましょう。

Googleマイビジネスの写真投稿機能も使いこなし、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です