MEO対策に適したキーワードの選び方とは?

MEO対策ではキーワード選びがとても重要で、失敗すると上位表示が見込めない可能性も出てきます。
今回は、対策キーワードを決めるポイントをご紹介します。

まず、検索するときによく使われるキーワードが何なのかを知る必要があります。
あまりにも検索されないキーワードでは対策しても集客は見込めません。

また、競合店が使用していないキーワードで対策するのも効果的です。
例えば、「地域名 業種名 安い」で検索した場合に競合が多くいれば「安い」を「激安」「低価格」「格安」など言い換えて使用することで、上位表示を狙いやすくなります

検索ボリュームは少なくなりますが、ターゲットの範囲を絞ったキーワードにすることも効果があります。
飲食店やサービス業は競合が多いと言われていますから、「地域名 カフェ」で検索すると、多くのカフェが表示されるでしょう。

なので、「地域名 カフェ テラス」や「地域名 カフェ 記念日」「地域名 カフェ パンケーキ」などと自社の特徴を生かしたキーワード設定をしましょう。

キーワードが決まったらGoogleマイビジネスに入力していくだけです。
Googleマイビジネスの情報を充実させていくことで、上位表示に近づくことができます。

キーワードを工夫したMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です