MEO対策とSEO対策の違いとは?

近年よく聞かれるようになったMEO対策という言葉ですが、MEO対策とSEO対策違いって何?と疑問に思う方もいるでしょう。
今回はMEO対策とSEO対策の違いについてご紹介します。

まず、MEOというのは、「マップエンジン最適化」の略称です。
簡単に言うと、Googleマップでの上位表示を狙う施策のことをMEO対策といいます

例えば、「新宿 居酒屋」のように「地域名+業種名」で検索すると、検索結果にGoogleマップと上位3位の店舗・企業が表示され、4位以降は「さらに表示」をクリックすると見ることができます。
この、Googleマップ内の上位に自社を表示させるのがMEO対策なのです。

一方、SEOは「検索エンジン最適化」の略称です。
特定ワードの検索で、自社のホームページを検索結果の上位に表示させる施策のことをSEO対策といいます。

SEO対策は上位表示させることで、自社のホームページへのアクセスしてもらうことを目的としています。
しかしMEO対策の場合は、Googleマイビジネスへのアクセスアップでユーザーからの問い合わせや来店してもらうことを目的としています。

どちらの施策が自分のビジネスに適しているのか、きちんと考えて選びましょう。

MEO対策が向いている業種の皆さんは、ぜひ早めの対策で競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。

お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です