Googleマイビジネスのサブカテゴリ設定のポイントとは

MEO対策を始めるにあたり、事業内容に関するカテゴリの設定には重要な役割があります。
今回は追加カテゴリについてご紹介します

追加カテゴリは複数の事業や商品がある場合に登録します。
サブカテゴリは9つまで設定できるので、メインカテゴリで設定したものと関連性のあるものを選択しましょう。

しかし、全く関係ないカテゴリを設定したり、必要以上にカテゴリを設定したりすると、Googleからの評価が下がる可能性もあるので注意が必要です。
メインカテゴリを設定すると、追加カテゴリの選別をGoogleが自動で行ってくれます

例えば、メインカテゴリを「ゴルフリゾート」にした場合、「リゾートホテル」「ホテル」「ゴルフコース」といった、より一般的なカテゴリを追加してくれます。
適切なサブカテゴリがない場合には、もちろん自分で変更することも可能です。

サブカテゴリの追加は、検索するユーザーにとって、探している店舗などがより見つけやすくなる便利な機能です。
また経営している側にとっても、検索結果に表示されやすくなり、集客に大きな影響が出るものなので、正しいサブカテゴリを追加するようにしましょう。

簡単にできるMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です