Googleマイビジネスのメインカテゴリ設定のポイント


MEO対策を始めるにあたり、カテゴリの設定は重要な役割があるのをご存じでしょうか。

メインカテゴリはビジネスの事業内容を明瞭にし、検索しているユーザーが一目で何のお店なのかがわかるようになっています。
適正なカテゴリを設定していないと、自分のGoogleマイビジネスが検索結果に正しく表示されない可能性があるので気を付けましょう。

Googleマイビジネスで登録できるカテゴリは7000以上あるので、なるべく近いものを選択します。
全く関係ないカテゴリを設定するのはガイドライン違反になる可能性があるので注意が必要です。


また、カテゴリによって使える機能も変わります
メインカテゴリを飲食店にした場合は、オンライン注文、ネット予約、メニュー表示するためのURLなどを追加できるようになります。
ホテルの場合はチェックインとチェックアウトの時間を表示したり、ホテルの設備に関する情報やアメニティ情報の一覧表示がされるようになります

メインカテゴリは、検索するユーザーにとって、探している店舗が見つけやすくなる便利な機能です。
また、経営している側にとっても、検索結果に表示されやすくなり、集客に大きな影響が出るものなので、正しいカテゴリを設定するようにしましょう。

ただしいカテゴリ登録で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です