MEO対策は自分で始められる!その方法とは?

MEO対策を始めたいけど、自分で出来るの?と不安に思う方もいるでしょう。
実はMEO対策は、いつでも自分で始めることができます。
やるべきことが明確なので、登録したけどやり方がわからない…とはならないのがMEO対策の良いところです。

MEO対策はGoogleマイビジネスに登録し、基本情報や写真、商品、クーポンなどを登録し、Googleマイビジネス内の情報を充実させるだけでもGoogleは高く評価してくれるので、上位表示に繋がります。

MEOはSEOに比べて競合がかなり少ないので、自力でも上位表示できる可能性は十分あります
例えば、三島市で居酒屋を経営している場合、その範囲のみを相手にするので、周辺に競合店が少なければ短期間で上位表示が可能なのです。

MEO対策を始める前に、自店舗のあるエリア名とセットでよく使われるキーワードの候補がどのような内容か、検索回数はどれくらいかを知る必要があります。
次に、周辺の競合店のMEO対策状況の調査をします。
他店がどのようなセールスポイントを使っているのかを知り、ライバル店と差別化させましょう。

エリアと他店の分析をしたら、キーワードの分析をします。
「三島市 居酒屋」「三島市 居酒屋 おいしい」など、どのキーワードで検索されたときに上位表示を狙うかを決めてください。

すべての結果をもとに、決めたキーワードを盛り込んだ文章を作成しましょう。
しかし、色々盛り込みすぎてユーザーが不快になるような、読みにくい文章にならないように注意しましょう。

自分で簡単に始められるMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスを始めたいけど自分でやるのは不安・・!という方へ、ノウハウをお教えする、運用代行を行うなどのサポートなどを行っています。

お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です