ここに注目!MEO対策業者の上手な選び方

MEO対策を業者に外注するときに、チェックポイントがいくつかあります。

まず気になるのは料金設定ですよね。
料金設定の多くは、「成果報酬型」と「固定報酬型」の2つが一般的です。

成果報酬型は、検索結果で上位表示された場合に料金が発生するので、結果が出なければ支払う必要はありません
初期費用0円で導入できるのが魅力ですが、成果が出るほど支払いが嵩むこともあるため、課金システムに関して確認が必要です。

固定報酬型は、上位表示されなくとも毎月の支払いが生じます
効果がないのに支払うデメリットはありますが、成果が出た場合でも契約期間内は変わらずに対策し続けてくれるメリットもあります。

契約期間は、6か月または1年の契約が一般的ですが、リスクマネジメントをしたいのならば短期間契約ができる業者を選ぶなど、料金プランと契約期間を合わせて判断しましょう

業者を選ぶ際には、過去の実績を確認するのも大切です。
同業の実績があるか、実際に検索して上位表示されるのか確認してみましょう。
また、独自のチェックツールがあるかも確認し、チェックツールがある業者は実績があると判断できます。

Googleガイドラインを遵守しているかも重要です。
ガイドラインに違反すると検索結果に表示されず、アカウント停止になる恐れもあるので、注意してください。

MEO対策を委託したいという店舗様、企業様はぜひストアノのMEO対策で競合と差を付けてみませんか?

株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です