知らないと損!?今大注目のMEO対策とは

今徐々に注目されつつある、「MEO対策」という言葉をご存じでしょうか。
MEOとは、「Map Engine Optimization」の略称で、マップエンジンマップ最適化のことを指し、海外ではローカルSEOと呼ばれることもあります
つまり、MEO対策というのは、Google検索をした際に、Googleマップ上で上位表示させるための対策のことです。

近年、Googleではローカル検索が行われていますが、ローカル検索とは、検索したユーザーの現在位置から最適な情報を表示させる仕組みのこと。
例えば、「美容室 三島市」「カフェ 三島市」など「地域名+業種名」で検索した際、検索している人の近くにある店舗が表示されます。

半数近いユーザーが、店舗や企業を探す際にGoogleマップを利用していると言われており、SEO枠よりも上に表示されるMEOは、顧客の獲得に大きな影響を与えています

Googleマップ上での情報を最適化するには「Googleマイビジネス」の登録が必要です。Googleマイビジネスで正しい情報を更新することで、ユーザーは

・住所や電話番号
・営業時間
・公式ウェブサイト
・評価
・写真
・経路

などを簡単に見ることができます。

情報が見やすく、簡単に問い合わせや予約もできるので、集客や売上アップにも繋がりやすいのが、MEO対策の良いところでもあるんですね!

そんなMEO対策で、ぜひ競合と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートなどを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です